like

【年を重ねた人に刺さる作品】1巻・葬送のフリーレン【レビュー感想】

【年を重ねた人に刺さる作品】1巻・葬送のフリーレン【レビュー感想】

”2021年のマンガ大賞”を受賞した、葬送のフリーレン。気になっていたので、読み始めました。勇者たちの後日談を描いた物語は、普通のファンタジー作品とは異なる感動を体験させてくれました。その気持ちをお伝えします。

葬送のフリーレン1巻のレビュー感想

年を重ねた人にこそ刺さる作品。これが1巻を読んだあとの1番の感想です。後日談を書いたストーリーというだけあって、話のところどころに、過去の思い出が顔を出してきます。
読みながら自分の人生も同じだなと思い、年をとったなーと実感しています。

第一話から山場、主人公フリーレンの後悔が心にしみました。同じような気持ちになった大人はたくさんいるのでは?と思っています。
物語に自分を重ねて考えることで、いまをしっかりと生きようと思わせてくれますね。

とっても満足できる作品でした。

>>2巻のレビュー感想はこちらから

葬送のフリーレンの基本情報

出版社小学館
掲載誌週刊少年サンデー
作者原作:山田鐘人
作画:アベツカサ
基本情報表

内容的には、大人ウケしそうですが、少年誌で連載されています。

アニメやマンガを楽しむなら

最後に、アニメやマンがを楽しめる、おすすめのサービスを紹介します。

Amazon Prime VideoとU-NEXTは、どちらも月額制のサービスです。TV放送中のアニメも配信してるので、見逃した回を見ることにも使えます。たくさんの作品を配信しているので、アニメ好きにはたまらないサービスです。
お金がかかるのでは?と考えると思いますが、無料期間中に解約すれば、料金は発生しません。

気になる方は、ぜひお試しを。

この2つのサービスもマンガを無料で読むことができます。基本的には、試し読みくらいしか読めませんが、なかには全話読めるタイトルもあります。

たくさんの作品があるので、いままで興味がなかったジャンルも気軽に挑戦できますよ。「ちょっと時間がある…」と思ったら、サクッと読めるのでおすすめです。

それでは、また。