like

【最新刊】一人になったけど自分を貫き通せた話|ダンまち17巻ネタバレ・あらすじ・感想

ダンまち17巻は面白かった?

他の人はダンまち17巻を読んでどう思ったのかな?

ダンまち17巻を買おうか迷っているけど、どうしよう?

こんな悩みを持っている人のために書きました。ネタバレを気にする人は絶対に読まないでください!先にダンまち17巻を読んでからどうぞ。

この記事は実際にダンまちシリーズの漫画版以外を、全て踏破した私が感じたことを紹介します。

まるを

ダンまち大好きです。

ダンまち17巻の面白さを知らない人は損してますよ

でも、安心してください。この記事を読めば、ダンまち17巻の良かったポイントがわかります。

ぜひ最後までお読みください。

ダンまち:ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

著者:大森藤ノ

ダンまち17巻のネタバレ・あらすじ

ダンまち17巻のネタバレ・あらすじ

簡単にあらすじを紹介していきます。ほぼハードです。

フレイアの本気

フレイアは、シルとしてベルに想いを打ち明けたが、断られ傷ついてしまった。

そして自らの矜持も捨て、ベルを手に入れるための強硬手段にでる。

追い詰められたベルとヘスティア。なんとかヘルメスの提案により、若干の猶予を与えられたが、フレイアは代償としてチートを発動

「ひれ伏しなさい」

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 17巻 一章 そして始まる『侵略』より

フレイアのオラリオ全体を巻き込んだ「改竄要求」。

ヘスティア・ファミリアとしてのベルの記憶は消え、フレイア・ファミリアとしてのベルの記憶がオラリオ全体に植え付けられた。

フレイアの策略

記憶の改竄が行われていないのはベルと処女神のヘスティアのみ。

二人とフレイア・ファミリア以外のオラリオの住人は、ベルのことをフレイア・ファミリアの冒険者と認識することとなった。

ベルは自分を取り囲む全ての記憶が改竄されている中、昼は戦いに明け暮れる。

体も精神もボロボロになっていくベル。

そんなベルをフレイアはゆっくりと自分の物にしようとしていく。それでもベルは、シルを傷つけてしまったということを忘れないために、最後の最後で踏みとどまっていた。

フレイア・ファミリアの焦り

ベルを陥落させることができないフレイア。次第にフレイアにも変化が現れてくる

それを感じ取ったフレイア・ファミリアの幹部(主にヘディン)はベルをさらに追い込むことにした。

フレイア・ファミリアの焦りを感じ取ったという情報を得たヘスティアは動き始める。ヘルメスと共に反撃の仕込みを開始する。

ベルの再起、そしてヘスティアの反撃

追い込まれたベルはそれでもシルを探し続ける。

そんな中、「豊穣の女主人」のミアの言葉により、再び走り出す。

目指すは憧憬の元

なんとかアイズとの再会を果たしたベルは背中の聖火を燃え上がらせた。

ヘスティアも全ての仕込みを完了し、フレイアに対抗。チートにはチートを

「偽現・炉神の聖火殿」(ディオス・アエデス・ウェスタ)

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 17巻 五章 彼女の世界の終わりにより

ヘスティアの破邪の力によりオラリオ全体の記憶の改竄が消滅。フレイアを追い込んでいく。

舞台は「戦争遊戯(ウォーゲーム)」へ

追い込まれたフレイアは「戦争遊戯(ウォーゲーム)」を提案。

フレイアはベルを求め、ベルはフレイアに願いを。二人の願望をかけて 、フレイア・ファミリアとヘスティア・ファミリアの戦争遊戯(ウォーゲーム)が始まる。

ダンまち17巻の感想

ダンまち17巻の感想

大森先生、そこまでしますか…

ベル以外の存在の記憶を改竄

甘かったです。私の予想は甘かった。逃げないように徹底的に囲い込むくらいに考えていた私は、

まるを

嘘ー。

と、思わず声に出していました。大森先生、そこまでやりますか…

女神フレイアの本気度が見られる素晴らしい展開です。これにより、ベルが追い込まれていくことが、この後の盛り上がりに繋がります。

新しい価値観の提供

「一度捨てたものを拾えたら……きっと、それは前よりずっと、大切なものになる筈だから」

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 17巻 四章 忘れものたち ベルの言葉より

フレイアの機微を読み取り、会話の中でベルがフレイアに伝えた言葉です。

私もハッとさせられました。

まるを

こんな考え方もあるんだね。

何かを捨ててきた経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

それが、自分の意思の時もあれば、なくなく置いてきたものあると思います。

私にも捨ててきたものがたくさんあります。

友人達やお世話になった人達との繋がり、好きな漫画や小説など。

拾いに行きたくても、もう元には戻れないものもたくさんあります。

でも、それでも…捨ててしまっても後から拾いにいけるという考え方もいいなと思いました。

優しい世界です

振り向かず前に歩み続けるっていう価値観でこれまで過ごしてきました。

なので、新しい価値観に出会えましたね。

私には難しいかもしれませんが、こういう考え方もあるよっていうことを伝えていければいいですね。

ベルへの試練がある回はいつも胸熱

ベルが追い込まれて、立ち上がる話は胸が熱くなります。

ミノタウロス撃破、階層主との激闘、異端児との邂逅などですね。

劣勢に追い込まれながらも、冒険を乗り越えていくその姿。胸熱です。

今回は、周りの全てが偽りになるという精神的にもキツい状況。さらに、フレイア・ファミリアの幹部(主にヘディン)からしごかれるというダブルパンチ。

この過酷にも折れず、再び走り出した姿には心を打たれました。

まるを

いや〜ミアさんいい仕事してる。

良き物語でした。

【最新刊】ダンまち17巻ネタバレ・あらすじ・感想のまとめ

ダンまち17巻のネタバレ・あらすじと感想をまとめてみました。いつもながら続きが気になってしまいますね。

早くも18巻が待ち遠しいです。

まだダンまち17巻を読んでいない人は、「シル・フレイヤ編」が完結すると思われる18巻が発売される前に読んでおきましょう。

後悔はさせませんよ。

また、2021年4月9日に講談社より「大森藤ノ」先生原作、絵を「青井聖」担当している漫画「杖と剣のウィストリア」も発売されております。

王道ファンタジーでこちらもおすすめですよ。

ダンまちアニメ版も第3期(異端児編)まで放送終了しています。今ならU-NEXTの無料トライアルで手軽に楽しめますよ。

この無料トライアルもいつ終了するかわかりませんので、早めに恩恵を受けておきましょう。

無料トライアルはこちらから