read

【方法は3つ】スキマ時間で読書はできる!スキマ時間で読書をするメリットも紹介

【方法は3つ】スキマ時間で読書はできる!スキマ時間で読書をするメリットも紹介
まるを
まるを
今回は、スキマ時間だけで読書はできるというテーマで解説していきます。
めがね氏
めがね氏
なかなか本を読む時間がない。

空いてる時間で読書できないかな?

まるを
まるを
こんな疑問にお答えします。この記事でスキマ時間での読書の仕方がわかります。
  • スキマ時間での読書の方法は3つ【本・電子書籍・オーディオブック】
  • スキマ時間で読書はできる
  • 細切れの時間を大切に
  • 読書が苦手な人こそ短い時間で読んでみる

スキマ時間で読書はできる【方法は3つ】

  • スキマ時間での読書の方法は3つ【本・電子書籍・オーディオブック】

スキマ時間に限らず、本の読み方は基本的にこの3つです。一つずつ解説していきます。

ページを行ったり来たりするなら本で読む

本で読むメリットはいろいろなページにすぐにいけること

めくるだけで好きなページにいけるからです。

実際に電子書籍やオーディオブックも利用していますが、すぐに目的の場所に飛ぶというのはなかなか難しい。

好きなところをすぐ読めることは本の強みです。

【電子書籍】自分だけの図書館を持ち歩ける

電子書籍は、端末があれば何冊ものほんを好きなだけ持ち歩くことができます

重たい本を持ち歩かなくていいのは嬉しいですよね。

まさにマイ図書館!!!

僕も最近は電子書籍の方が多くなってきています。

本という物を所有しなくてよくなったことは大きなメリットです。

オーディオブックは耳からのインプット

オーディオブックは手を使えないシーンでの読書に適しています

オーディオブックが本の朗読サービスで、耳からのインプットになるからです。

例えば、運転中や家事をしているときなど、手を使えなくても本を読むことができます。

もちろん、それ以外のときでもオーディオブックを使うのもありです。

好みのスタイルで読書をしよう!

スキマ時間というだけあって、短い時間になることが多いです。

自分に合った好みのスタイルで読書をすることが大事

ちなみに僕は、スマホを常に持ち歩くので、電子書籍を利用することが多いです。

読みやすい方法を探してみてください。

 

ここからスキマ時間での読書のデメリットとメリットを説明していきます。

スキマ時間で読書をするデメリットとメリット

スキマ時間で読書をするデメリットとメリット

デメリット

  • 環境に左右される
  • 読書に集中して問題発生

通勤通学中に読書をしようと思ったときに、満員電車でぎゅうぎゅうにされていたら読書どころではありません。

仕事の休憩のときも、同僚に話しかけられて読書ができないことがあります。

このように、スキマ時間が発生した環境によって読書ができるのかどうか左右されてきます。

もうひとつは読書に熱中してしまうことです。

集中して読めているので、本当なら良いことなのですが、時と場合によってはこれが問題になります。

僕は、読書にのめり込んだあまり、電車の駅を乗り過ごしてしまった経験が何回かあります(笑)。

メリット

  • 少ない時間でも情報のインプットが可能
  • 時間が限られていることで集中できる
  • 情報の取捨選択ができるようになる

メリットはこの3つ。

無駄にしてしまいそうな短い時間でも読書でインプットができます

日々忙しく、まとまった時間が取れなくても読書ができるのはありがたい。

 

また、短い時間という制限があることで集中できることもあります。

火事場の馬鹿力です。

集中し過ぎに注意してください(笑)。

 

3つ目は、情報を選ぶ力が身につくことです。

時間がないことがわかっているので、必要な情報をすばやく収集しようとします。

目的の情報はどこに書いているのか?

このことを意識しながら読書をしていきましょう。

スキマ時間で読書をする価値あり

スキマ時間という短い時間で読書をすることは可能です。

本を読みたいけど、時間がなくてなかなか読めない。。。

こんな悩みを持つ人は多いと思います。

ぜひ、スキマ時間を使って本を読む習慣を作って、自分が望む人生を目指していきましょう!!!

 

次に、スキマ時間での効率的な読書法を紹介していきます。

使えるスキマ時間を知ろう!

使えるスキマ時間を知ろう!

まずは、自分にどのくらいスキマ時間があるのかを把握していきましょう。

通勤などの移動時間は読書のチャンス

スキマ時間の中でも比較的長めの時間を獲得できるのが、通勤などの移動の時間です。

僕も通勤していた頃は、電車の中で読書をしていました。

毎日のルーティンの通勤が読書の時間にできたらとても有意義ですよね!

移動の時間は読書のチャンス。貴重なスキマ時間なので、ぜひ活かしていきましょう。

細切れの時間を有効に!【時間はある】

日々の生活には細切れの時間が隠れています。

仕事の休憩時間や洗濯が終わるのを待っている時間、病院の待ち時間など。

いろいろな場面で隠された時間があります

一度、自分の生活を見つめ直し、少しでも使える時間がないか探してみてください!

【オーディオブックを活用】手が空いてなくても耳がある

本を読むためには手を使わないといけない。。。

そんな時代は終わりを迎えました。

いまは耳で読書ができる時代です!!!

これにより、運転中や家事をしながら本の情報をインプットできるようになりました。

スキマ時間の読書の幅も大きく広がっています。

効率の良い読書法

効率の良い読書法

スキマ時間を活かして読書をするためには、効率の良い読書をすることが重要です。

目的を持って読書をする

読書の効率をあげていくためには、読書に目的を持つことが大切です。

目的があることで、自分にとって重要なポイントを拾いやすくなります。

実は、本にはいらないページがあるんです。

それは、自分の目的とは関係ないページのこと。

目的を持って、いらないページを流していけるようになれば、読書の効率がグッとあがってきます。

娯楽での読書でなければ、必ず目的を持って読書をする。

このことを忘れないでください!!

もう少し踏み込んで書いた記事があるので、よかったらこちらも参考にしてください。

【解決策】読書が苦手な人へ

【解決策】読書が苦手な人へ

そもそも読書が苦手な人で、本を読んでいきたいと思っている人にもスキマ時間での読書はぴったりです。

苦手な人ほどスキマ時間から挑戦

読書が苦手な人は長い時間本を読むことに慣れていません

なので、まとまった時間を作ってもなかなか読書をすることができないと思います。

スキマ時間に5分でも10分でもいいので、少しずつ慣れていくことをおすすめします。

【オーディオブック】耳からのインプットを試してみよう

どうしても活字は読めない、でも本の情報を取り入れたい。

こんな思いの人は、ぜひオーディオブックを試してみてください。

スキマ時間に耳からインプットすることで、苦手だった読書ができるようになるかもしれません。

オーディオブックのAudible(オーディブル)について書いた記事もあるので、本が苦手な人はこちらも参考にどうぞ。

まとめ:スキマ時間を大事にしよう!

スキマ時間で読書はできる

スキマ時間上手に活用していくことで効率よく読書ができます。

要点まとめ
  • 自分にあったスタイルで読書をする
  • 細切れの時間を有効に使う
  • 目的を持って読書をしよう
  • 読書が苦手な人ほどスキマ時間を使って

仕事やプライベートで忙しい人ほどスキマ時間は貴重です。

大事にしていきましょう。

貴重なスキマ時間を大事に使って有意義な読書生活を送ってください!!!

それでは、また。