read

【著:鴨頭嘉人氏】「究極の読書法」のレビューと感想【webの文章のようで読みやすい】

究極の読書法
まるを
まるを
こんにちは、まるをです。

最近、読書法について勉強するために「YouTube講演家の鴨頭嘉人氏」が書いた「究極の読書法」を読みました。

読書をする理由、本の選び方、読み方、保管の仕方をわかりやすく、さらに読みやすく書いてくれています。

今回は、この「究極の読書法」のレビューと感想を記録していきます。

  • 著者:「日本一のYouTube講演家の鴨頭嘉人氏」
  • テーマ:読書によって、情報を判断する軸となる、基準を見極めるためのベースを作る
  • 読書は時間を買うことと同じ価値がある

「究極の読書法」の著者は「日本一のYouTube講演家の鴨頭嘉人氏」

「究極の読書法」の著者は「YouTube講演家の鴨頭嘉人氏」です。

  • 「日本一のYouTube講演家」
  • YouTubeのチャンネル登録者数は100万人以上
  • 過去にマクドナルドで働かれていて数々の表彰を受ける
  • 東京カモガシラランド代表取締役

現在も様々な活動をされています。YouTubeにも数多くの動画が配信されています。

ちなみに、ぼくが感動した動画はこちらです。

思わず涙しました。。。

いまもなお、ビジネスの最前線で戦っている鴨頭氏の活動を知りたい人は、こちらの「炎の講演家 鴨頭嘉人公式ホームページ」をご覧ください。

テーマ:読書で情報を判断するときの軸を作る

この本で伝えている読書の目的とはズバリ、

「情報判断するときの軸となる、基準を見極めるためのベース作り」

です。

「究極の読書法」著:鴨頭嘉人氏 はじめにより

「究極の読書法」のテーマは、読書によって情報を判断するときの軸を作ることです。

そのために、本の購入法から読書法、保存法まで具体的に解説してくれています。

ちなみに、対象は「ビジネス書」。

「究極の読書法」で、ビジネス書をビジネス力を上げるためのツールにすることが目的です。

読書によって情報処理能力をあげることで時間の余裕を作る

人生でもっとも大切な資産は「時間」です。二番目が「お金」です。

「究極の読書法」著:鴨頭嘉人氏 おわりにより

読書によって、情報を判断する軸を作り、情報を処理するスピードが早くなれば時間に余裕が生まれます

読書とは時間を買うことと同じ価値があるのです。

読書の価値は高いと強く訴えかけてくる一冊

ぼくも読書をする価値は大いにあると思っています

想像力を高めて、人生の幅を広げてくれるからです。

今回、「究極の読書法」を読んで、あらためて読書には偉大な力があると再確認しました。

「究極の読書法」はビジネスの読書法。

読書に効率をもとめたい人にはおすすめの一冊です。

内容も具体的でわかりやすく、さらに文章もwebの文章のようで読みやすかったです。

気になった人はぜひ読んでみてください!!

それでは、また。